女子男性型脱毛症の治療なら女性専用クリニックが良い

最近になってよく聞くようになった女子男性型脱毛症。女子男性型脱毛症というのはFAGAとも呼ばれています。

男性型脱毛症と名前は似ているのですが、原因は全く違います。それゆえ、女子男性型脱毛症の人は、女性の薄毛治療を専門に行っているクリニックに行くのが良いです。


薄毛の治療は一般病院よりも薄毛治療専門院が良いということは、男性の間では常識となっています。

女性の薄毛治療には、薄毛治療専門院であり、なおかつ女性専門に治療を行っているところが良いです。女性専門の薄毛治療院はいくつかありますが、その中でもおすすめなのはこちらの女性専門の薄毛治療院です。


女性でも薄毛になることはよくあります。基本的に髪が抜けるのは自然の営みで、一生抜けない毛はありません。女性で抜け毛の量が明らかに多くなってきている場合、注意が必要です。

特に最近、頭髪治療の専門病院では、患者の3割は女性であると言われていて、女性で薄毛に悩む人が増えています。


ヘアメディカルビューティーは、気軽に無料カウンセリングが受けられるようになっていて、担当スタッフが女子男性型脱毛症の治療内容について詳しく説明してくれます。もちろん治療をスタートするかどうかは、家に帰ってじっくり検討してからでもかまいません。

とにかく、一人で悩まずに、まずは無料カウンセリングで薄毛治療について相談してみることです。初めて診察を受ける前に心配なのは、待合室で男性と一緒になったら気まずいということ。しかし、ヘアメディカルビューティーは女性専用なので、待合室で男性と一緒になって恥ずかしい思いをするようなこともありません

クリニックでの女子男性型脱毛症の治療内容

女性の場合、実はホルモンバランスの乱れや同じ髪型を続けることなどによっておこる薄毛が多いといます。しかし、実は男性と同様に男性ホルモン型の薄毛であるAGAも起こります。

この場合には、FAGAと言われて男性と同様に頭頂部や前頭部の毛が細くなったり抜けてしまうということが起こります。

このような場合にはどのような治療を行うかというと、やはり男性型脱毛症であるAGAと同様の治療が行われますが、唯一異なるのがフィナステリドを使用した治療は行わないということになります。

実はこのフィナステリドは女性には使ってはいけない医薬品の一つで、特に妊娠中の女性や妊娠を希望する女性は触ることもおすすめできないと言われている医薬品です。

理由としては、妊娠中の胎児がもし男児の場合いは、生殖器に異常を起こしてしまう危険性がある医薬品だらかなんです。

女性のFAGAの場合には、まずヘアサイクルを正常に戻すこと、同時にホルモンバランスの乱れを整えるといった治療が平行されることもあります。